暗号通貨時代へ ~お金の歴史が変わる時~

暗号通貨時代へ ~お金の歴史が変わる時~

暗号通貨はお金のイノベージョン。歴史を共に見届けよう

Zcashが大幅価格急上昇!米ニューヨーク州公認のGEMINIに上場予定で匿名仮想通貨に光明

f:id:moneygamex:20180517115838j:plain

米仮想通貨取引所のGEMINIにZECが上場することが決定。

大きな話題になっている。

 匿名仮想通貨Zcashが取引所Geminiに上場

GeminiでZcashの交換が可能になる。

 

f:id:moneygamex:20180515190554j:plain

Gemini Is Now the World’s First Licensed Zcash Exchange!

5月22日からZEC/USD、ZEC/BTC、ZEC/ETHの取引が開始される。

 

f:id:moneygamex:20180515183047j:plain

24 Hour Volume Rankings (Exchange) | CoinMarketCap

Geminiは24時間の取引高で26位の仮想通貨取引所である。

 

 

 

匿名通貨がGeminiに上場した意味

「日本人でも使っている者が多い世界1位のバイナンス等に比べるとだいぶ出来高が少ない世界26位の取引所に上場して、何故、大きな話題になっている?」と不思議に思うかもしれない。

 

f:id:moneygamex:20180517120803j:plain

今回の大きな出来事は、米ニューヨーク州の認定の取引所Geminiで認められたという点。ニューヨークというと、自由の女神もある世界的にも有名な都市である。

その州公認で匿名通貨が認められたというのは非常に大きな出来事だ。

 

 

www.cnbc.com

また、ナスダックが2018年4月25日にGeminiと協業する技術協力契約を結んでいる

 

ナスダックは、仮想通貨事業を行なう可能性があり、Zcashの扱いもあるのではないか?という期待が高まっている。

 

(※)ナスダックとは、1971年に全米証券業協会(NASD)の主催で開設されたアメリカ合衆国にある世界最大の新興企業(ベンチャー)向け株式市場のことで900兆前後の市場規模がある。

 

こうした背景でZcashは大幅に上昇している。

 

 

 

Zcashなど匿名通貨が大幅に上昇

米国のニューヨーク州認定の取引所でZcashが取引開始されるということで、この発表をうけ、Zcashだけではなく匿名通貨が大幅に上昇した。

 

どうして他の匿名通貨が影響するのかというと、Zcashは匿名通貨の中でも最も強い匿名性をもっている。よって、他の匿名通貨も問題なく使われるだろうというもの。

 Zcashは「ゼロ知識証明」という匿名通貨でも最高の匿名性を持っている。

 

f:id:moneygamex:20180515184953j:plain

Zcash (ZEC) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

上昇率もさることながら、出来高も昨年のピーク並に増えている。

 

f:id:moneygamex:20180515185218j:plain

匿名通貨の中で時価総額が1番高いDashも大きく上昇。

 

 

 

匿名通貨に光明

匿名通貨は、取引の流れが見えないためにマネーロンダリング(資金洗浄)等で脱税に使われる等と言われており、いつ禁止になるのかと世界中で警戒されていた。

 

それゆえ、匿名通貨に関してはネガティブで、特に匿名性の強いZcashは停滞が続いていた。

 

mainichi.jp

先日も匿名通貨がマネーロンダリングで使われている疑いがあるという記事もあったほど。

 

しかし、今回、米ニューヨーク州が匿名通貨を認めたことで、Zcashだけではなく、匿名通貨に非常に明るいニュースとなった。

 

今後、ニューヨーク州公認の仮想通貨取引所が匿名通貨を認めたことで、他の州や他国も釣られて匿名通貨を正式に認める可能性がある。

 

匿名通貨に光明が差してきている。

 

暗号通貨はお金のイノベージョン。歴史を共に見届けよう


セミリタイアランキング