暗号通貨時代へ ~お金の歴史が変わる時~

暗号通貨時代へ ~お金の歴史が変わる時~

暗号通貨はお金のイノベージョン。歴史を共に見届けよう

仮想通貨全面規制なるか!?G20会議の開催は3月19日の日本時間の21時ごろ

 

f:id:moneygamex:20180319143211j:plain

2018年のG20会議、今年は仮想通貨界にとって重要だと言われている。

 

 

G20会議で仮想通貨の議題が取り上げられる可能性

ロイター通信によると、フランスとドイツは3月にアルゼンチンで開かれる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で、仮想通貨の国際的な規制を呼びかける方針だ。フランスのルメール経済・財務相は18日、「ビットコインのリスクの分析や規制についてドイツとともにG20参加国に提案したい」と述べた。両国がパリでの共同記者会見で発言した。

~略~

 ドイツのアルトマイヤー財務相代行も「我々は市民に対してリスクを説明し、規制によってリスクを低減させる責任を負っている」と述べた。

 18年のG20会合はアルゼンチンが議長国を務める。議題を決めるのはアルゼンチンだが、仮想通貨が議題の一つに取りあげられれば、G20会合で話し合うのは初めてとなる。

 

www.nikkei.com

今年、アルゼンチンでG20会議が開催、各国要人の発言から仮想通貨に関する国際的な規制がかかるかもしれないと話題になっている。少なくとも仮想通貨に対しては、話題になれば初の事ということだ。

 

 

G20参加国について

アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、日本、イタリア、カナダ、EU、ロシア、中国、インド、ブラジル、メキシコ、南アフリカ、オーストラリア、韓国、インドネシア、サウジアラビア、トルコ、アルゼンチン

太字の国は、仮想通貨の取引で大きな割合を占めている。

合計20カ国です。20か国・地域首脳会合(G20首脳会合)および20か国・地域財務大臣・中央銀行総裁会議(G20財務相・中央銀行総裁会議)を開催している。

 

今までは中国単体など各国ばらばらの規制であった。

よって、たった1国のみでは世界で使われている仮想通貨にとっては一時的な影響しかないため昨年も直ぐに回復していた。しかし、これらの国に同時に規制がかかる国際的なものになると、仮想通貨界への影響は非常に大きなものになる。

 

 

G20会議開催予定は?

f:id:moneygamex:20180227135846j:plain

いつ開催されるんだ?ということだが、財務省のページを見ると3月19~20日

 

 日本時間にするとアルゼンチンとの時差12時間ということで、3月19日の日本時間夜21時から開始になりそうだ。19日の夜から相場が大きく動くかもしれない。

 

Poloniex買収の動きもあり、回復の兆しは見え始めてみるものの国際的な規制が仮想通貨にかかるかもしれないこの会議の影響は大きい。

よって、注意は必要だと感じている。

 

f:id:moneygamex:20180227142027j:plain

http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/meibo/daijin/aso_taro.html

 

 

本日からのG20は麻生財務大臣が出席予定であったが、森友学園などの国内の問題もあり欠席、日銀の黒田総裁と木原財務副大臣が出席することになる。

 

www.nikkei.com

黒田総裁は日銀総裁であり、目の上のたんこぶである仮想通貨に関して懐疑的だ。

果たして、どうなることやらである。

 

 

暗号通貨はお金のイノベージョン。歴史を共に見届けよう


セミリタイアランキング