暗号通貨時代へ ~お金の歴史が変わる時~

暗号通貨時代へ ~お金の歴史が変わる時~

暗号通貨はお金のイノベージョン。歴史を共に見届けよう

2018年1月各国で規制の懸念でビットコイン大暴落!このまま終わってしまうのか?

f:id:moneygamex:20180117190345j:plain

現在、仮想通貨の暴落が起きている。

 

 2018年1月仮想通貨が大暴落!

f:id:moneygamex:20180117134907j:plain

年があけ、取引所のコインチェック、Zaif、ビットフライヤーの銘柄、というより国内でホワイトペーパーにあるような銘柄は、ほぼ全て大幅下落となっている。

 

f:id:moneygamex:20180117135020j:plain

コインチェックのBTC/JPYの日足チャート。早朝は100万まで下がったようだ。

 

f:id:moneygamex:20180117151150j:plain

国内取引所コインチェックのビットコインの現物の取引手数料は、販売所では手数料がかかるが、取引所では0手数料なのであまり参考にならないのも事実。

 つまり、手数料が0なので、売りと買いで同じ額で相殺すれば損をすることがなく、いくらでも出来高を高くすることができる。

 

f:id:moneygamex:20180117151518j:plain

https://www.bitfinex.com/trading

f:id:moneygamex:20180117151557j:plain

Bitcoin (BTC) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

 

このブログでは、僕が取引させてもらっていることもあり、主に日本の取引所のビットフライヤー、コインチェック、Zaifのような国内取引所のチャートを載せているが、基本的にBitfinexなどのビットコインの取引高が多い取引所のチャートを見ることを推奨したい。

なぜなら出来高が大きい取引所を基準に動く傾向が見られるからである。

 

 

f:id:moneygamex:20180117152355j:plain

f:id:moneygamex:20180117152541j:plain

1BTC120万ほどになり、一旦は止まった感がありますが、まだ油断は禁物である。

 

 

f:id:moneygamex:20180117135648j:plain

過去と比較すると昨年の12月の中旬の価格まで戻った。そういえばビットコインが1BTC100万円をはじめて超えたのは昨年の11月で、まだ2ヶ月ほどしか経過していない。

 

 

上位通貨が大幅に下落中

時価総額1位~100位までで98銘柄が大きく下落している。

やはり、ビットコインが大きく下落すると他も大きく下がる傾向は今年も変わっていない。しかもビットコイン以上に下げているものが多い。

この動きは一昨年、昨年からも続いていた。これはあまりよくない傾向だと感じている。なぜなら、他の通貨がビットコインに依存しているためである。ビットコインに依存するならば、他はあってもなくてもよい通貨とも考えられる。

 

f:id:moneygamex:20180117141504j:plain

f:id:moneygamex:20180117141507j:plain

f:id:moneygamex:20180117141511j:plain

f:id:moneygamex:20180117141514j:plain

f:id:moneygamex:20180117141518j:plain

f:id:moneygamex:20180117141522j:plain

Cryptocurrency Market Capitalizations | CoinMarketCap

 

 

 

各国で仮想通貨の規制の懸念が広まる

 

www.coindesk.com

↑ドイツ

 

www.nikkei.com

↑ブラジル

 

www.mag2.com

↑イスラエル、豪州

 

まずは各国の規制関連の懸念(けねん)が大きいと考えられる。中国や韓国に引き続き、上記のような国で仮想通貨の規制が始まっている。

懸念ということで、中には噂レベルのものもあるが、悪事千里(あくじせんり)を走るということもあり、悪い噂は急速に広まるのが常だ。

 

f:id:moneygamex:20180117144016j:plain

個人的な意見では、上りすぎのために大口の投資家さん達がこれを機会に空売りでもしてると感じている。下げている割には大きなチャートで見ると、それほど出来高がないのが気になる。

そして、上のチャートでもわかるが、2017年9月以降は200日線(黄緑の線)に近づくこともなく、ずっと上がり続けていた。

2017年9月は、1BTC30万付近まで落ちたビットコイン。一時期は200万を超えたので、流石にこの高さで買いたいと思う人は余りいないだろうなと感じている。歴戦の猛者達がここで入りたがるのは、ちと考えづらい。僕自身もそれで10月前後はビットコインではなく、草コインを漁っていたというのもある。

 

現状のビットコインの性能では、100万以上の価値はない。あれだけの遅延や手数料の大きさを考えると、正直、1BTC10万以下でもおかしくないと感じている。

 

とはいえ、ビットコインを生むのに電気代などのお金がかかっていることと、今でもある程度は使える場所がある+未来の技術の完成を考えると未だに期待で所持している。ビットコイン現物もこれ以上は減らすつもりはない。これだけ簡単にICO等で資金が集まる状況をみて、今回も仮想通貨はまだ終わらないと感じている。

 

調整をして再び上っていくと感じているが、どこが底なのかまだわからない。様子見である。少なくとも1BTC100万以上で買うことはない。上ったら上ったでこのままで、ここより下がらなければ買い増す気はない。

 

今年もビットコインのドミナンス(※)は更に落ちると考えている。下で購入できなければアルトコインを落ち着いたら購入予定だ。

ただ回復してきた時は、ビットコイン→アルトコインと資金が流れる傾向にあり、最初にビットコインのドミナンスが上る傾向にある。アルトコインを中心に購入される方は、ビットコインが安定してきたらアルトコインを購入される方が無難だろう。

 

(※)ドミナンスとは?

しめる割合のこと。支配力。

f:id:moneygamex:20180117154331j:plain

https://coinmarketcap.com/charts/

 

f:id:moneygamex:20180117154822j:plain

現在のビットコインのドミナンス(支配力)は約36%ですね。こちらも今後どうなるのか注目していきたい。

 

暗号通貨はお金のイノベージョン。歴史を共に見届けよう


セミリタイアランキング