暗号通貨時代へ ~お金の歴史が変わる時~

暗号通貨時代へ ~お金の歴史が変わる時~

暗号通貨はお金のイノベージョン。歴史を共に見届けよう

M-1グランプリ2017王者’’とろサーモン’’久保田「仮想通貨とかいっぱい買っていきたいですね。」と発言!

f:id:moneygamex:20171204193510j:plain

先日、M-1グランプリ2017年の優勝者が「とろサーモン」に決定。そのMー1王者である「とろサーモン」久保田が優勝した賞金の使い道を仮想通貨に投じると発言したことで話題になっている

 

 M-1グランプリ2017年優勝「とろサーモン」

www.youtube.com

 とろサーモンは、村田秀亮(左)と、久保田かずのぶ(右)のコンビ。コンビ結成15年ということで、M-1への挑戦は最後の年であった。苦節15年、最後で優勝ということで感慨深いものがあった。

 

 

とろサーモンの久保田、賞金で過疎通貨を購入へ

M-1王者のとろサーモンの久保田が朝の情報系のニュース番組スッキリで優勝賞金の使い道を聞かれた所「仮想通貨とかいっぱい買っていきたいですね。」と発言したことが話題になっている。

 

www.youtube.com

発言の部分は上動画の6:55~

加藤さん「どうする?1000万。久保田は借金に充てるのか。」

久保田さん「は、はいっ、いや、僕はあの・・・仮想通貨とかいっぱい買っていきたいですね。」

村田さん「いや、仮想通貨とか言うな、お前。朝の番組でいうな(笑)」

久保田さん「僕は正直に生きていきます!」

加藤さん「お前、借金あるんじゃないの?いまないの?」

久保田さん「はい。こんな見た目、風貌で借金はないです。」

加藤さん「ないの?そうなんだ?」

久保田さん「はい。すいません。」

加藤さん「ああ、じゃあ仮想通貨をごっそり買おうとしている(笑)」

春菜さん「いま結構あがってますからねえ」

加藤さん「新しいのもでたりしているからねえ~」

 

 

芸能界でも広がる仮想通貨

今回も1000万の使い道に仮想通貨ということが話題になった。

極楽とんぼの加藤も新しい仮想通貨があることを述べており、ハリセンボンの春菜も現在のビットコイン等の価格が上がっていることを知っている。どうやら芸人を中心に芸能界でも仮想通貨が浸透しつつあるようだ。

 

www.crypto-currency.work

惜しくも予選で敗退したお笑いコンビ「かまいたち」の山内も仮想通貨の「NEM」に全額ぶち込むと発言していたが、このNEMのようなビットコイン以外の仮想通貨は、正直、いまどれくらいあるか把握できていない。

それは毎日のように新しい仮想通貨が次々と生み出されているからだ。仮想通貨はビットコインだけではない。

 

coinmarketcap.com

上のサイトで主な仮想通貨がわかる。これだけでも1000以上あるのがわかると思う。今年、ビットコインが10倍以上になったと有名だが、極楽の加藤が述べていたようにビットコイン以外の新しい通貨がある。中には1年で100倍以上になったものがある。

 

f:id:moneygamex:20171204164813p:plain

中でも日本初の仮想通貨モナコインは、現段階(2017年12月4日)までで今年だけで323倍(2.8円 ⇒905円)に価値を上げている。

また、僕の使っているコインチェックという仮想通貨の取引所で、そこで販売している仮想通貨は今年は全てビットコインより伸びている。ビットコインが10倍だが、それもかすむくらいの有力な伸びを見せている仮想通貨が生まれてきている。

 

 

久保田はValuもやっており、仮想通貨を持っている可能性は高いだろう。

 

賞金の使い道でビットコインとは違う仮想通貨の1つであるNEMに全額突っ込むと述べていたかまいたちの山内。今年は惜しくも最終の3組には残らなかったが、来年はM-1に優勝を期待したい。

 

 たむけんさんは、ビットコインの技術に関しても学んでいるようだ。

 

www.mag2.com

今年の11月中旬に歌舞伎の市川海老蔵もビットコインを購入していることが明らかになった。着々の芸能界の中でも仮想通貨が広まっているようだ。

 

暗号通貨はお金のイノベージョン。歴史を共に見届けよう。


セミリタイアランキング