暗号通貨時代へ ~お金の歴史が変わる時~

暗号通貨時代へ ~お金の歴史が変わる時~

暗号通貨はお金のイノベージョン。歴史を共に見届けよう

Ripple(リップル)価格予想。2017年末~2018年春ごろ。ウェブボット(AI)の未来予想11月の最新レポート 「Crypto Storm(仮想通貨の嵐)」より

f:id:moneygamex:20171117135532j:plain

クリフハイのウェブボットの11月の最新レポート「Crypto Storm(仮想通貨の嵐)」が公開され、話題を呼んでいる。本日は、そのレポートの中にリップルに関する記載も見られたので一部をご紹介したい。

 ウェブボットとは?

マイクロソフトの元コンサルタントであったクリフ・ハイが開発し、主催を務めている。以前は、上動画のようにYoutubeで「ウェブボット」による仮想通貨の未来予想をしていた。しかし、ここ最近では、「市場の動きに影響を与えたくないので、今後は仮想通貨の相場予測は公表しない」として動画投稿はしていない。

現在は有料(99ドル)でレポートが販売されている。販売は以下サイトにて。

https://www.halfpasthuman.com/Hph_reports.html

 

ウェブボットによる2017年冬 ~2018年初頭のリップルの予想

結論から言うと以前と同様に上がると予想されている。今回は、気になる今年の年末から2018年の初頭の予想だけを掻い摘んで記事にする。

 

・データから動きは読みづらいが、今年の冬から来年の春にかけて上昇する確率は高い

・上昇するものの他の仮想通貨に引っ張られるイメージで、リップル自身がアルトコインの価格を引っ張っていくものではない。

 

一部を掻い摘んでまとめると、このようなレポートになる。本格上昇は、以前のレポートにあった5月頃ということであろうか?どちらにせよ、今回も引き続き上昇傾向という明るいレポートになった。

 

www.mag2.com

リップルは送金テストに今年すでに成功しており、来年の2018年が実用に向けた年になる。それゆえ、これからの仮想通貨として期待が持たれている。国際送金が実用化していけば、このような予想に頼らなくても上昇していくことは想像はつく。

 

最後に

AIの予想は精度が高く、ゴールドマンサックスなどトレーダーも人からAIにどんどん変わってきている。ただし、ウェブボットの予測が的中する保証はない。実際、大きく外すこともあった。実際に投資をする場合は盲信せず、あくまで参考程度にしておくべきである。

 

 

暗号通貨はお金のイノベージョン。歴史を共に見届けよう


セミリタイアランキング