暗号通貨時代へ ~お金の歴史が変わる時~

暗号通貨時代へ ~お金の歴史が変わる時~

暗号通貨はお金のイノベージョン。歴史を共に見届けよう

ビットコインアンリミテッドなど2017年12月~、次々とビットコインのハードフォーク予定!

f:id:moneygamex:20171118141950j:plain

今度はアンリミテッドという仮想通貨がビットコインから生まれようとしています。

ビットコインアンリミテッド

https://www.bitcoinunlimited.info/

 

基本的にBitcoin Unlimitedは、Bitcoinの特定の実装に制限がない。

ソフトウェアとして、Bitcoin UnlimitedはBitcoin Core v0.12のC ++コードベースから分岐。Bitcoin Unlimitedの開発者は、コンセンサスシステムのごく一部を変更して、エコシステムがブロックサイズの制限を超えてEmergent Consensus(EC)を見つけられるようにした。

  1. ブロックサイズの制限はコンセンサスルールから削除され、ノードは最大ブロックサイズによって決まるものとは独立して最長チェーンに従う。
  2. ブロックの最大サイズは、鉱夫によって自由に調整できる。
  3. ノードには、過剰ブロックサイズ(EB)と受け入れ深さ(AD)を設定するオプションがあります。これにより、鉱夫からブロックが孤立し、ブロックチェーン内の特定の深さに達するまで超大型ブロックの受け入れを遅らせることができる。

さらに、Bitcoin Unlimitedは、Bitcoinクライアントの独自の改良を開発した。主に、システムの拡張を支援することに重点を置いていた。例は、Xthinブロック、Xpeditedおよび並列検証。同時に、Bitcoin Unlimitedは、オープンソースのBitcoinコアプロジェクトによる選択された改善を実装する。

さらに詳しい情報:

 

f:id:moneygamex:20171118104240j:plain

http://8btc.com/forum.php?mod=viewthread&tid=42079

Bitcoin Unlimitedの開発者は、ビットコインのチェーン上でのスケーリングの進歩の欠如に失望した人々のチーム。Andrew Stone、Peter Tschipper、Andrea Suisaniが中心。

 

 

様々な新しいビットコインが誕生予定

※あくまでも予定であり、確実に生まれるわけではない。ビットコインとは違う主な特徴を記載したい。詳しくは各HPにて。

スーパービットコイン

f:id:moneygamex:20171118093956j:plain

ハードフォークは、12月17日予定ですが、日付はいつものように予定であり、498888ブロックで分岐。

f:id:moneygamex:20171118093735j:plain

イーサリアム(ETH)のスマートコントラクト、ライトコイン(LTC)でテスト成功したライトニングネットワーク、ジーキャッシュ(Zcash)のゼロ知識証明、ビットコインキャッシュ(BCH)の8MBのブロックサイズ等、様々な通貨の良いとこ取りをしたのが大きな特徴です。まさにスーパーなビットコイン「スーパービットコイン」が誕生予定。

 

f:id:moneygamex:20171118094942j:plain

 現在のビットコインの状況をみて、ビットコイン再生すると意欲を見せている。

 

f:id:moneygamex:20171118095334j:plain

開発メンバーの1人(左側の方)が深圳出身であり、中国のグループかと思われる。

 

ビットコインシルバー

https://bitcointalk.org/index.php?topic=2311582.0

現在のビットコインは、中国のマイニング企業の一部に片寄っている。マイナーの中央集権化を防ぐために、新たなビットコインを誕生させる必要があるようだ。性能はビットコインゴールドとほぼ同じでブロックサイズを大きくできることが特徴。

誕生時期は2017年12月中旬頃と言われている。

Bitcoin Silverを入手するにはどうしたらいいですか?
Bitcoin Silver(BTSI)の初期コイン分配方法は、Bitcoin Cash(BCH)で使用されているものとまったく同じです。12月にBTC秘密鍵を所有しているBitcoin保有者は、BTC = 1のBTSIのBitcoin Silverを受け取ることになります(20のBTCをお持ちの場合は20 BTSIを受け取ります)。Bitcoin Silverトランザクションを作成するには、BTC秘密鍵を制御する必要があります。

ビットコインシルバーを受けとるには、分岐時にビットコインを所有している必要がある。所持しているビットコインと同じ枚数だけ配布される。

 

ビットコインキャッシュプラス

www.crypto-currency.work

 

ビットコインダイヤモンド

http://www.btcd.io/index.html#exchanges

f:id:moneygamex:20171118092051j:plain

総発行枚数が2億1千万でビットコインの10倍でブロック生成が5倍。取引記録の金額と残高を暗号化してプライバシーを保護。単位はBCD。

f:id:moneygamex:20171118092535j:plain

Bitcoin Diamondフォークが495866ブロックで発生すると、BTCと同じ枚数だけBCDがもらえる。

 

ビットコインプラチナ

Bitcoin Platinum - Make Bitcoin Decentralized Again

誕生時期は2017年12月予定。これもビットコイン所持と同じ枚数だけもらえる。

 

ビットコインウラン

f:id:moneygamex:20171118101956j:plain

2017年12月に誕生予定、これもビットコイン所持と同じ枚数だけもらえる。

ユニークな特徴として、1分間のブロック生成(BTCの10倍)、450日の半減期、将来は匿名性、マイニング機械(ASICboost)は使えないという特徴を持つ。

 

 

最後に

f:id:moneygamex:20171118104813j:plain

ビットコインゴールドは海外のいくつかの取引所ではすでに取引されている。日本円にすると1BTG15000円ほど。ビットコインと同じだけあるとすると、ビットコインゴールドは時価総額7位。(BTCの価格が7525ドル、BTGは168ドル、枚数は同じとして計算。)

生まれたばかりでよくわからない通貨もビットコインという名前があれば、いきなり時価総額ランキングでトップ10クラスに入れる状態だ。この状態が続く限りは、分岐は今後も続いていくだろう。

 

ビットコインは、様々な問題を抱えながらここまで成長してきた。BTC+BTH+BTGをあわせるとすでに100万円ほど。

今日、紹介したビットコイン達は、分岐されればビットコインと同じ枚数だけもらえる。ビットコインゴールドのようなものも価値がついていますので、これらも価値がつく可能性が高い。

結果的にビットコインを持っていれば良かったということになっているが、僕は今のビットコインの状態は疑問に思う。

マイナーの動向で価格が乱高下し、ビットコインから分岐すれば時価総額1桁クラスの通貨がボンボン生み出されているのであれば、大きな調整が来るだろう。

 

しかし、一難さってまた一難。今度は、どう乗り越えるのか楽しみでもある。全てが順調にいかないのも、また一興である。

 

暗号通貨はお金のイノベージョン。歴史を共に見届けよう


セミリタイアランキング