暗号通貨時代へ ~お金の歴史が変わる時~

暗号通貨時代へ ~お金の歴史が変わる時~

暗号通貨はお金のイノベージョン。歴史を共に見届けよう

SBI仮想通貨に本腰、仮想通貨ビットコインキャッシュのマイニングを行なっていることが判明

f:id:moneygamex:20170919180702p:plain

SBIさんがマイニングに事業に着手しており、ビットコインキャッシュ(BCH)をマイニングしていることがわかった。これには僕も驚いた。

フィンテックサミットにて

www.youtube.com

金融庁と日本経済新聞が共催したシンポジウムであるフィンテックサミットが2017年9月20日(火)、21日(水)に開かれた。現東京都知事の小池さんも登壇している

 

SBIがの仮想通貨のマイニングに着手していることが判明!


FIN/SUM WEEK 2017 < DAY 1 > Official Live Streaming

このフィンテックサミットにて。SBIの代表取締役執行役員の北尾氏の公演は、上動画内の58分~1時間26分の間。SBIの北尾氏は、先を見据えた投資をしており、顧客は20~40代が大半である。これからの更なる成長に期待が高まる。

動画の1:23:35頃で北尾氏は次のように述べている。

「これ(ビットコインキャッシュ)が発表される直前に会社を新しくつくり、ビットキャッシュのマイニングを始めました。どこでどうやっているということは、えー、これは企業秘密なので申し上げられませんけれども、もうどんどんと進めております。」

まさかのビットコインキャッシュのマイニングに驚いたが、BCHはブロックサイズがビットコインの8倍の8MBなので、その可能性を感じたという。

f:id:moneygamex:20170926131309j:plain

またICOにも目をつけている。COMSAのようなトークンによる資金調達サービスを提供してくる確率は高いだろう。コインチェックさんのような貸仮想通貨サービスにも手をつけてくると思われる。とにかく仮想通貨関連なら何でもやっていこうという力強さを感じた。

 

youtu.be

そして、北尾氏はビットコインキャッシュが今のビットコインより技術的には上と述べている。そして、ビットコインキャッシュの30%のシェアをとろうということだ。(20:40頃~)

確かに技術的にはビットコインキャッシュが8MBな分、高い。しかしこれといった用途もなく、どうなのか。今度の11月に行なわれる可能性が高いSegwit2x時のハードフォークの退避先に一時的にビットコインキャッシュの需要が上がると思われるが、それから先はわからない。北尾氏のようなキャッシュに投資できる人物が増えれば逆転もあるのかもしれない。

ビットコイン長者であるロジャーバー氏もビットコインキャッシュがビットコインを追い抜くと述べており、面白いことになってる。どうやら一般が思っている今のビットコインが勝つという思惑はそう簡単にはいかなそうだ。

どちらにせよ、ビットコインキャッシュに関する見かたが変わって、ビットコインとビットコインキャッシュで切磋琢磨してくれれば、ビットコインの未来は明るいだろう。これからも「2つのビットコイン」に注目していきたいと思う。

暗号通貨はお金のイノベージョン。歴史を共に見届けよう 


セミリタイアランキング