暗号通貨時代へ ~お金の歴史が変わる時~

暗号通貨時代へ ~お金の歴史が変わる時~

暗号通貨はお金のイノベージョン。歴史を共に見届けよう

中国大手仮想通貨取引所、9月に取引停止、ビットコイン1日で30%以上暴落!

f:id:moneygamex:20170910145950j:plain

先日、ビットコインが暴落し、24時間で30%の下落となった。これにより、2週間あまりで41%の下落になり、5月末の価格帯に戻った

中国大手仮想通貨取引所、9月に取引停止と発表

f:id:moneygamex:20170915072114j:plain

久々に大きな下げがきている。9月2日に1btc最高56万以上まで上昇したビットコイン。しかし現在は1btcが約33万円と約41%下落した。

 中国は9月末でビットコイン取引が停止ということで、早朝番組で報道された。

www3.nhk.or.jp

Webニュースでも、至る所で中国大手取引所が今月末で取引停止へ、というニュースが書かれていた。

 また、ライトコインの生みの親「チャーリー・リー」も上のようにツイートしている。

f:id:moneygamex:20170915074703j:plain

google翻訳で訳すと「これは良いことです。ビットコインを禁止することで、中国市場で取引をすることはできなくなります。(しかし、)仮想(暗号)通貨は国家が殺すことはできません。」と、苦しい。

f:id:moneygamex:20170914124524j:plain
画像:https://www.nikkei.com/article/DGKDZO71089460S4A510C1FFB000/

彼の兄は、中国大手取引所であるBTCチャイナCEO「ボビー・リー」。BTCチャイナはOKコイン、Huobiと並び中国三大取引所の1つである。上写真が兄のボビー・リー。

9月末から中国でビットコインが取引停止になりますが、永久停止かどうかはまだわからない。巷では、期間限定と言われている。

f:id:moneygamex:20170915073307j:plain

今年の1月にも中国の取引所規制でビットコインの価格は大きく下げた。今回もそれを彷彿とさせる下落になっている。この規制により中国の取引量は急速に落ち、現在世界3位に落ちたが、ビットコインの所持者は中国人が多い。

f:id:moneygamex:20170915080436j:plain

https://jpbitcoin.com/markets

日本(オレンジ色)は高値で頑張っていたが、ついに中国(黄緑)の価格帯まで落ちてきた。

f:id:moneygamex:20170915080032j:plain

ロングチャートで見ると、まだまだ高値のビットコインだが、200日線まで落ちるか見ものです。ちなみに、1btc30万は買いポイント。30万から大きく下落すると、マウントゴックス級の下落になる可能性もあり危険である。

 下落は気持ちが良いものではないが、仮想通貨における中国の影響力がどんどん薄くなるのは良いことである。

 

今年起きた大暴落は4回目

今年、このクラスの下げは過去3回あった。段々、落ち方が大きく見えるが、下落率は同程度。金額が上がっているので大きく下落しているように見える。

f:id:moneygamex:20170915082720j:plain

上の白丸が今年の大暴落の部分。1月にあった中国の取引所規制時は、1番左の白丸で囲われた部分。あの時は、152232円→86000円まで下落した。(下落率43.5%)

過去、全て200日線付近で止まっているが、今回はこれ以上になるかもしれない。価格が落ち着いてから取引する方が無難である。だが、これでも暗号通貨は終わらない。答え合わせは1年後にはわかる。

暗号通貨はお金のイノベージョン。歴史を共に見届けよう


セミリタイアランキング