暗号通貨時代へ ~お金の歴史が変わる時~

暗号通貨時代へ ~お金の歴史が変わる時~

暗号通貨はお金のイノベージョン。歴史を共に見届けよう

小額から仮想通貨ビットコイン等で億万長者を目指す4つのポイント

f:id:moneygamex:20170826222331j:plain

本日はこれから仮想通貨を始める人が億万長者を目指すための4つのポイントを記載したいと思う。良かったら見ていって欲しい。

これから億万長者を目指すための4つのポイント

1、(大手)取引所の時価総額の低い通貨を狙う

f:id:moneygamex:20170826210227j:plain

CryptoCurrency Market Capitalizationsで時価総額が低い通貨を選ぼう。ビットコインやイーサリアムなどもこれからも伸びると思うが、価格がだいぶ上がっており厳しい。同じ2倍でも1円→2円にするのと、50万→100万にするのはどちらが楽かは容易に想像がつくと思う。もし億万長者を狙うなら最初に買う仮想通貨は時価総額がそこそこ30位くらいの伸びしろのある通貨。

アルトコインは伸びが大きいが、最終的には円ではなくビットコインを増やすというイメージで取り引きをすると良い。アルトコインの取引で資金が大きくなってきたらビットコインやイーサリアムなど時価総額の大きな通貨にしていくことも考えて欲しい。何故なら時価総額が高いので、他のアルトコインよりは安定するからだ。

またETFなど機関投資家が入ってきたら時価総額の高いビットコインやイーサリアム等は跳ね上がる可能性がある。なぜなら他の通貨では時価総額が低すぎで不安定すぎて、とても客の金を預かって取引できるとは思えない。必ず時価総額が高い通貨で売買するはずだ。もっとも1位のビットコインですら今の時価総額では機関投資家が入ってくることはあまり考えられないが。

ビットコインでは仮想通貨界ではトヨタ株などに似ている。この通貨に連動して他の通貨の価格が動くことが多い。もっとも現段階でもアルトよりはマシだが、ビットコインも落ちる時はかなり落ちる。

 

狙い目は大手取引所に上場している時価総額の低い新規通貨

f:id:moneygamex:20170826210803j:plain

例えば、現在、ビットコイン取引量が世界一になることがある日本の取引所であるコインチェック銘柄。今年の1月~8月の全銘柄平均の伸びは脅威の20倍以上である。しかも1番足を引っ張っているのは時価総額の高いビットコイン(4倍強)である。

f:id:moneygamex:20170826211213j:plain

2017年8月段階のコインチェック銘柄の狙い目としては個人的にはAuger。この通貨は短期スパンでは便乗上げで上がったので落ちる可能性があるが、コインチェック柄で10倍とビットコインを除いたアルトコインの中では1番伸びていない。(10倍でもすごいのだが)さらにAugerは発行枚数が1100万枚でビットコインより少ない。希少性もあり、伸びしろは他に比べてある。

moneygamexx.hatenadiary.com

日本の取引所以外でも海外の大手取引所のアルトコインも伸びやすい。

coinmarketcap.com

上のサイトを見るとビットコインの取引量が多い取引所のランキングが出る。そこで上位の取引所の取り扱い通貨でまだ時価総額が低い通貨を狙って購入するとよい。

 

2、参加者や資金の集まっているICOに参加する

ICOとは?

ICOとは、Initial Coin Offeringの略。簡単に言えば暗号通貨のクラウドセールのこと。つまり、これから出る新しい暗号通貨を安く購入できる代わりに資金を調達する仕組みである。株の新規公開株のIPOと似ている。

ICOを狙う理由

プレセールということでまだ安いから、これにつきる。小額から億レベルを目指すには、まだ安い初期に購入して数年握ることにつきる。もちろん、うまくいかないICOもある。分散してどれかの大当たりをひけば億万長者に近づく。

ICOは仮想通貨で稼いだ人が更なる利益を生もうということで参加する者が多い。ICO後の通貨で上場できればどの通貨も現状2倍にはなっている。わからなければ資金や参加者が集まっているものが良い。近いものとしてはCOMSAなどがある。

f:id:moneygamex:20170826215449j:plain

ICO開始までまだ1ヶ月以上もあるが、62408人も登録者が集まっている。詳細は下記事を見て欲しい。

www.crypto-currency.work

ただし、容易に資金調達ができる現在のICO。詐欺的なICOもこれから増える。十分に精査して欲しい。

 

3、取引所へ上場する時価総額の低い通貨を狙う

もし、短期で稼ぐのであれば、取引所に上場予定(取引ができる)と発表されている通貨を選ぶ。ただし、デマの可能性もあるので本当かどうか取引所で裏を取って欲しい。特に大手取引所に上場すると、その瞬間に価格が跳ね上がる。その瞬間に売れば利益がとれる。特にICOで出たばかりの通貨を購入する場合、取引所に上場することが決まっていれば買い。ただし、上でも書いたがデマの可能性があるので十分調べて欲しい。

 

4、噂で買い、事実で売る

今回のリップルのカウントダウンの件がわかりやすい

f:id:moneygamex:20170826213715j:plain

良いニュースがでると上がりだすので、発表時に売る。特に有効なのは、リップルの発表のように良いニュースの発表日がわかっているもの。つまり、良いニュースが出た時は材料でつくしで後は落ちやすい。もちろん良ニュース後に上がる時もあるが、もうその通貨は追わずに別の通貨を探そう。

 

億万長者を目指すための4つのポイントまとめ

・(大手)取引所の時価総額の低い通貨を狙う

これから仮想通貨に入るものはビットコイン等はすでに高く、少なくとも資金を大きく増やしたいものは購入しないだろう。

・参加者や資金の集まっているICOに参加する

人の多いICOは資金も集まる。このような活発なICOに便乗する。このようなICOは少なくとも最初は上がる可能性が高い。初回売りぬけで稼げる。

・取引所へ上場する時価総額の低い通貨を狙う

時価総額の高い通貨は取引所上場でも価値は変わらない時が多いが、特に新規通貨など時価総額の低い通貨が大手取引所に上がるだけで価値が急増する。

・噂で買い、事実で売る

先手で動く、良ニュースの発表や実施日で売る。売った後は上がっても気にせず、しばらくは他の通貨に移る

 

暗号通貨はお金のイノベージョン。歴史を共に見届けよう


セミリタイアランキング