暗号通貨時代へ ~お金の歴史が変わる時~

暗号通貨時代へ ~お金の歴史が変わる時~

暗号通貨はお金のイノベージョン。歴史を共に見届けよう

仮想通貨の手数料について、Maker手数料とTaker手数料とは?

f:id:moneygamex:20170809174805j:plain

今日は仮想通貨等の取引手数料であるMaker手数料とTaker手数料について書いてみたいと思う。知らない人は読んでくれると嬉しい。

Maker手数料、Taker手数料とは?

f:id:moneygamex:20170616150919j:plain

仮想通貨の取引所ZaifのNEMの取引ページを見ると次のような記載がある。

maker手数料: 板に注文を並べる際の手数料
taker手数料: 並んだ注文を消費する際の手数料

現在の取引手数料はmaker 0%,taker 0.1%となる。

と、このような説明があったが、ピンとこない人もいるだろう。これは一体どういうことなのか?例を出して説明したい。

f:id:moneygamex:20170616151258j:plain

NEMのチャートを例に出して見る。上のチャートで

・「23.0円で買う」と注文を出した場合、Taker手数料になる。売買が成立すると手数料は0.1%。
・「22.0円で買う」と注文を出した場合、Maker手数料になる。売買が成立すると手数料は0%。

23円で買うと言えば、それ以下で売りがあるので、すぐに購入することができる。しかし、22円で買うというと、その金額で売りたいという人が現れるのを待たなければなりません。それがMakerとTakerの違いです。

つまり、NEMにTakerで手数料がかかるのは、すぐに購入できるから手数料がかかることになる。すぐに購入できるTaker手数料 ≧ 指定した購入位置まで待つMaker手数料という関係である。

f:id:moneygamex:20170616152248j:plain
仮想通貨取引所 説明書 - Zaif Exchange

Zaifの場合、taker手数料が、NEMにはかかる。taker手数料が0.1%だと、ビットコインを1万円分をすぐに買うとすると、10円の手数料が必要となる。10円なら大したことがないと思うかもしれないが、売買の方法により手数料が変わることがあることは理解して欲しい。

これらの事から現在のZaif(では下で指して購入したり、上で指して売ったりすると手数料がかからないので少しお得となる。Monaコインはmakerもtakerもマイナス手数料なので売買するだけでお金が増える。

Zaif以外での仮想通貨取引所もmaker手数料とtaker手数料に違いがあるので、よく確認して欲しい。

 

 

おまけ Zaifは板が薄い?

f:id:moneygamex:20170616141508j:plain

2016年6月、Zaifの板は非常に薄い状態であった。しかも現在もその傾向が見られる。ゆえに、ありえない位置で売ったり買うことも時々できる。上は2017年4月~6月中旬までのNEMの日足チャート。上図の緑の丸で囲った場所に注目して欲しい。

f:id:moneygamex:20170616153743j:plain

この部分を拡大してみよう。この日、大きな売りが入り、18円から一気に10円まで落ち、その後、すぐに18円まで戻った。つまり、10円で買い注文を入れていたら18円になり、一瞬で価値が1.8倍になったということだ。

どうして、こんなことが起こるかというとZaifの板が非常に薄いから。したがって、強力な売りや買いがあると、そのパワーに耐え切れず大きく価格を上げたり下げたりしてありえない価格で取り引きが成立する時がある。

f:id:moneygamex:20170616154410j:plain

参考までにNEMを取り扱っている別の仮想通貨取引所であるコインチェックのこの日の下落は16.836。Zaifのように10円まで落ちることはなかった。

このようにZaifでは、高値で売り指値注文、安値で買い指値注文を出しておくと一瞬で利益を上げることができるのかもしれません。2017年6月現在、Zaifの指値は、現在値の5倍まで設定できる。

f:id:moneygamex:20170616154736j:plain

現在、僕は売りも買いも、かなりの高値と安値に仕込んでいる。売りは流石に欲張りすぎで可能性は少ないと思うが、時々大きな変動があるのでやっておいて損はしない

 かつて、1ビットコインが一瞬、15.7万→50万に跳ねた事がある。高値に指していれば儲かった人がいる一方で、逆をかえすと大損した人もいるということ。

Zaifのチャートは板の薄さから、時々、このように急激に上下する場合がある。覚えておくと後に役立つだろう。

 

暗号通貨はお金のイノベージョン。歴史を共に見届けよう

 


セミリタイアランキング