暗号通貨時代へ ~お金の歴史が変わる時~

暗号通貨時代へ ~お金の歴史が変わる時~

暗号通貨はお金のイノベージョン。歴史を共に見届けよう

本日、ビットコイン分岐予定!2つのビットコイン、今後はどうなる?

f:id:moneygamex:20170725192804p:plain

本日の8月1日21:20~よりビットコインから分岐されるビットキャッシュ(BCC)が生まれようとしています。

ビットコイン分岐に備えて準備しておきたいこと

本日、8月1日21:20~ BCCとして分岐される可能性が高い。もし分岐した場合、BCCはあなたの持っているビットコイン(BTC)と同じ枚数だけ配布される。ただし、BCCを配布する取引所は多いが、実際に取引(売買)できるかは未だに不明の取引所が多い。

もし、BCCを取引できない場合、その取引所に置いておいても仕方ないので、ウォレットを準備したり、取引できる取引所にBCCを移動しよう。

Bitcoin Cash | Home ←ビットキャッシュ(BCC)のHPを見ると、BCCを取り扱う取引所の一部が記載されている。このBCCのホームページにあるロゴをクリックすると、対応する取引所やウォレットの公式ページに飛ぶ。

取引所

f:id:moneygamex:20170801105024j:plain

Bitcoin Cash | Homeを見ると、BCCを扱う取引所は、中国取引所がやはり多い。

f:id:moneygamex:20170729140351j:plain

日本語対応ではBTCBOXがBCC売買ができる最速の取引所と思われる。8月1日22:00から、つまり分岐から40分ほどで取引可能だ。正直、どのような動きをするかは非常に興味がある。

 ビットフライヤーもBCCを売買できるとツイートしている。ただし、取引日は近日中と記載されており現在は不明。他の日本の取引所であるコインチェックZaifなどは、BCC配布はされても取引できるかはまだ公式に発表されていない。

個人的な予想だが、BCCが売買できる取引所がホームページを見ると意外と多いため、売買しない取引所がBCCを売りに出し、一時的に大きく価値を下げても買いが入ると僕は思っている。

 

ウォレット

f:id:moneygamex:20170801110720j:plain

 

BCCに対応している取引所、ウォレットともにBitcoin Cash | Homeからロゴをクリックすると、そのホームページに進むことができる。他は各ウォレットの公式ページ等の発表を見て確認して欲しい。

 

ビットコインがBCCとして分岐!これからどうなる?

 

f:id:moneygamex:20170801112009j:plain

 現在、1BTC32.1万以上になりいい感じで上昇してきた。さすがに分岐によりBTCの所持枚数だけBCCが配布されるならここから価格は大きくは下がらないとは思うが、国内ビットコイン市況 | Bitcoin日本語情報サイトを見ると、日本のBTC価格が1番高いので警戒は必要だ。

また、分岐後、BCCの価値次第ではビットコインが大きく下げる可能性もある。

 

 

f:id:moneygamex:20170801113125j:plain

本日、ビットコイン分岐の可能性があるにも関わらず、アルトコインも値上がっている。BCC欲しさにアルトコインからビットコイン(BTC)に戻すと思ったが、アルトコインも価値を上げ、追従している形であり、意外だと感じている。

直前にアルトコインからビットコインに戻す可能性もあるので、分岐後、様子を見てアルトコインを購入しようと思っている。

 

www.youtube.com

昨日、HNKクローズアップ現代+で仮想通貨が取り上げられました。まさか「億り人」というワードが取り上げられるとは思わなかったが、仮想通貨の早期購入者は莫大な恩恵を得ているのは事実である。

番組ではバブルと伝えられているが、ことビットコインに関しては僕は違うと思っている。便利さもあるが、ビットコインは不正が起こりにくい通貨であり、これらの側面はまだ知らない者も少なくない。

www.crypto-currency.work

マネーロンダリングのような不正が起こっても追従できる仕組みがあるのが、ビットコインなどの仮想通貨である。

今回のNHKの放送内容は、「仮想通貨は危ない」というマイナスイメージを感じた方もいると思うが、僕は仮想通貨がより認知され、人々がなぜここまで価値を持ったのか興味を持つようになるプラスの放送だったと思っている。