暗号通貨時代へ ~お金の歴史が変わる時~

暗号通貨時代へ ~お金の歴史が変わる時~

暗号通貨はお金のイノベージョン。歴史を共に見届けよう

ビットコンの買い時、売り時について 2017年6月~ 

f:id:moneygamex:20170615191141p:plain

今日はビットコインの買い時について書いてみたいと思う。

基本的なビットコインの買い時

結論から言うと、ビットコインに限らず安い(下がっている)ときに買うことを心がけよう。僕は常々、不思議に思うのだが、なぜ買い物などでは安く買う人が多いのに、暗号通貨などは上昇している時に購入する人がいるのだろうか?ということである。これは、下がっているという心理的プレッシャーによるものだと思う。確かに下がり相場で購入したとなれば、しばらくは下がる可能性が高い。

 

f:id:moneygamex:20170615191533p:plain

https://lightning.bitflyer.jp/trade

これはビットコインの2014年の夏からの週チャートである。

赤い線が下落で、緑が上昇している時である。これを見てもわかるように、大きく下がった後は必ず上がっているのがわかると思う。なお、このチャートは取引所のビットフライヤーものであり、非常に見やすいのでおススメしたい。

さて現在の2017年6月15日相場を見ると、15日線、25日線のはるか上にあり、非常に高い位置にあるのがわかる。現在は28万円を推移しているが、25万ないし、20万まで下がる可能性がある。

なぜ、そういえるのかというと上層相場のビットコインであるが、過去にも15日線、25日線のあたりまでダウンしている時がある。つまり、上昇が急激すぎて調整という局面が起こる。したがって、25万、20万付近が買い時である。20万まで下がるかはわからないが、もし20万付近で購入できたものはラッキー。

天才相場氏、の名言に次のような言葉がある。
「大暴落の翌日は買って買って買いまくる。」

将来、もしあなたが僕のようにビットコインが将来的に活用されると思っているのであれば、暴落の翌日は絶好の買い場である。

moneygamexx.hatenadiary.com

さて、どれくらい落ちるか?ということだが、上のブログでも記載があるが、今年の2017年の大暴落の平均は40%前後。

f:id:moneygamex:20170615194557j:plain

現在、最高値が347789円ということで40%暴落したとすると、208673円。丁度、青丸のライン付近まで落ちる可能性があるということになる。もちろん、ここまで下がるかは断定できないし、これ以下まで下がる確率もあるが、最高値の4割前後がビットコインの世界の大暴落と考えると、悪くとも20万付近でとまる可能性が高い。

僕であれば現在のビットコイン購入候補は、25万、20万前後である。

f:id:moneygamex:20170615195237j:plain

下げ止まりのタイミングとして出来高が参考になる。下げ止まりは基本的に出来高が急に高くなる。下がり相場の時に出来高が増えていることが多いので、明らかに出来高が伸びていたら購入のタイミングである。まだ下がることもあるが、売りのパワーがピークになれば後は買うだけになり、そのうち上がる。

逆に下がり相場で出来高がたいしてない時は、売りのパワーが弱くまだまだ下がる場合が多い。これは下落相場のチャートを見ると良くわかると思う。

 

基本的なビットコインの売り時

f:id:moneygamex:20170615195826j:plain

特に週足などのロングチャートで見ると良い。最低でも日足推奨。

f:id:moneygamex:20170615200132j:plain

週足にすると明らかだが、落ちる直前の伸び率が非常に高い。上のグラフの白丸の伸びでわかると思う。この時はまだ伸びると思って所持したくなるが、週足などの長期足で伸びていたら、1時間足程度の短期足に切り替え、伸び率が落ちていたら売ることを推奨する。

次は移動平均線との隔離を見よう。チャートを見ると移動平均線と離れすぎるくらい上昇すると高い確率で近づこうと下落する。移動平均線と明らかな隔離があり、下落し始めたら売り時である。

このように短期目線だけでなく、週足などを使い、長期のチャートを見るクセもつけておこう。長期チャートほど正確だ。1日に何銘柄をトレードするプロトレーダー達は、主に4時間チャート以上しか見ないとも言われている。

 

2017年8月1日のUAHFについて

最近、見てくれた人のために折角なので話題のホットなニュースを1つ。

今回のビットコイン下落の背景にあるのが、最王手マイナーのbitmainが提案したUAHFである。2017年8月1日に実行されるか結論がでる。要はUAHFが決まることで場合により、ビットコインが分裂して大暴落が起こるとされている。

btcnews.jp

ここでは最悪の方向にいけば、ありえないくらいビットコインの価値が落ちる可能性がある。過去に分裂したイーサリアムが良い例だ。当然、イーサリアムもハードフォーク後に大暴落した。

したがって、最近入ったものであれば8月1日まではトレードを止め、勉強期間に当てたほうが良い。僕は暗号通貨は未来を変えると思っているが、儲かるという理由だけではじめた人は特に勉強して欲しい。よくわからないものに投資するのは危険であるのは、世界一、二を争う大富豪のウォーレンパフェットの受け売りであるが。

 

最後に

f:id:moneygamex:20170615195826j:plain

ビットコインは様々な問題を抱えながらも成長してきた。紆余曲折を繰り返しながらこれからも成長していくだろう。仮に8月1日にビットコインが分裂して大幅下落しても、イーサリアムのように不死鳥のように成長していくと思う。

 

暗号通貨はお金のイノベージョン。歴史を共に見届けよう

 

 


セミリタイアランキング